子宮筋腫まるわかり トップ » 子宮筋腫の補完・代替医療として注目の成分 » ローヤルゼリー

ローヤルゼリー

豊富な栄養素を含み、さまざまな健康効果をもたらすといわれているローヤルゼリーが、子宮筋腫に対してどのように働きかけるかを解説。摂取した人の口コミも紹介しています。

子宮筋腫へのローヤルゼリーの有効性

たんぱく質、糖質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの五大栄養素や必須アミノ酸をはじめとする、20種類以上のアミノ酸を含むローヤルゼリー。

このローヤルゼリーを食べることができる女王蜂は、体調1cm、寿命が数ヶ月という働き蜂と比べると、体調が約2倍、寿命も3~5年に延びます。1日に2,000個もの卵を産むということからも、そのパワーをうかがい知ることができるでしょう。

そんなローヤルゼリーには、自律神経やホルモンの働きのバランスをよくする作用があるといわれています。

更年期障害の人にもおすすめで、イライラや肩こり、月経痛など、更年期症状が原因で起こる諸症状の軽減・緩和に役立つのだとか。

血流をよくする成分も含まれているので、冷え性の緩和にも有効。豊富な抗酸化物質を含み、免疫力アップも期待できます。

こうした効果は、子宮筋腫によって引き起こされる月経痛などの諸症状にも有効だと考えられています。

※自己判断はせず、専門医を受診したうえで、治療の補完として摂るようにしてください。摂りすぎには注意してください。

ローヤルゼリーを摂取した人の口コミ・評判

  • 「PMSがひどく、家族に迷惑をかけているのですが、これを飲み始めてからPMSの症状がかなり改善されました」
  • 「更年期のめまいや頭痛などが軽減しました。肌にもツヤや透明感が出てきた感じがします」
  • 「ローヤルゼリーを飲み始めて数ヶ月たちますが、生理不順が治りました。前よりも、疲れの回復が早くなりました。体調も良くなったようです」