子宮筋腫の原因や初期症状を解説 » 子宮筋腫への効果が期待される成分 » プラセンタ

プラセンタ

更年期障害の諸症状に有効といわれているプラセンタ。ここでは、プラセンタが子宮筋腫にどのように作用するのかを解説しています。

プラセンタの子宮筋腫への働きかけ

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことで、美容をはじめ、さまざまな効果があることで、女性に人気の高い成分です。

お母さんの体から赤ちゃんへと栄養を送る胎盤には、ビタミンやミネラルのほか、たんぱく質、炭水化物、必須アミノ酸を含む10種類のアミノ酸など、豊富な栄養素が含まれているといわれています。

そのプラセンタには、ホルモンの調整や血行を促進する効果血液の生成を促す効果基礎代謝を活発にして細胞や臓器の働きを活性化させる効果などがあります。

これらの効果によって、更年期障害や月経痛、月経不順などに有効といわれています。そのため、子宮筋腫の症状としてあらわれる月経痛や月経過多の改善が期待できます。

また、プラセンタは、エストロゲンの分泌を活性化させる働きもあるとされてますが、プラセンタにはホルモン調整作用があり、エストロゲンを抑えるプロゲステロンの分泌も促します

ですから、プラセンタの場合は、単純に「エストロゲン増加=子宮筋腫の悪化とはならない」と考えられているため、そこが不安な方も、気にしなくていいでしょう。

※自己判断はせず、専門医を受診したうえで、治療の補完として摂るようにしてください。摂りすぎには注意してください。

プラセンタの効果的な飲み方や注意点を紹介

プラセンタの効果をより高めるには、摂取量や摂取方法、摂取のタイミングなどにも気を配ることが大切です。

プラセンタの1日の摂取目安量は100mg以上

プラセンタの1日の摂取目安量は公益財団法人「日本健康・栄養食品協会」によって認定された「プラセンタ食品 品質規格基準」によって100mg以上と定められています。

ただし、以下のような条件をクリアしたプラセンタ純末でなければ、100mg以上摂取しても思ったように効果を得られない可能性があります。

  • 摂取するプラセンタについては、プラセンタエキスから水分を除去し、粉末状にしたプラセンタエキス純末であること
  • 原料となるプラセンタエキスについても、農場で適正に飼育された豚または馬の満期出産後に、後産として得られる食用胎盤を酵素または塩素などを使って分解した後、加熱殺菌されたもの

参考URL:プラセンタ食品 品質規格基準 概要
http://www.jhnfa.org/topic160-1.pdf

プラセンタの製造方法や配合量などは商品によって異なりますので、プラセンタ食品の品質規格基準をクリアしたものを選ぶことが大切です。

高い即効性を実感できるのはプラセンタ注射

更年期障害の緩和を目的としたプラセンタの摂取方法は大きく分けてサプリメントと注射の2つに分類されます。

◎サプリメント

ドラッグストアや通販などで市販されているもので、比較的手に入りやすいのが特徴。

形状はドリンクや錠剤、カプセル、粉末などさまざまな種類があり、自分の好みや生活スタイルに合わせて選ぶことができる このうち最も即効性が高いのはドリンクといわれていますが、値段がやや高い上、味や匂いにクセがあるので自分にぴったり合ったものでないと続けるのは難しいといえます。

そのため、ドリンクが難しいと思った場合は味や匂いを気にせず飲めるカプセルや錠剤、粉末タイプを選ぶといいでしょう。

◎注射

ドリンクよりもさらに高い即効性を実感できる 直接体内にプラセンタエキスを注射するので体内吸収率も高く、近年は更年期障害の治療にも多用されています。

ただ、注射ということで痛みが伴うこと。

費用も高く、定期的に通院しなければならないことなどが難点です。

このように、それぞれの摂取方法にはメリット、デメリットがあるので、自分に合った方法を探し出すのが重要なポイントとなります。

プラセンタを摂取するタイミングは就寝前が最適

サプリメントの場合、特に摂取するタイミングについて明記されていませんが、人間は眠っている間に体を修復する成長因子を分泌するので、就寝前に摂取するのが最適です。特に夜10時~翌2時までの4時間成長因子の分泌量が最も盛んになるので、その前にプラセンタを摂取し、睡眠をとるようにしましょう。

副作用はほとんどないがアレルギーに注意 プラセンタサプリは栄養補助食品の一種なので、医薬品のように副作用を起こすリスクはほとんどありません。

プラセンタ注射はサプリに比べると多少副作用を起こす危険性が高いといわれていますが、代表的なプラセンタ注射剤である「ラエンネック」に関しては、注射した部位の痛みを除くと顕著な副作用は認められなかったという実験結果が報告されています。

参考URL:平野学会誌(2015.8.6).indd
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcam/12/2/12_65/_pdf

ただ、プラセンタの原料となる豚や馬をはじめ、サプリなどに配合されているその他成分にアレルギーを持っている人は摂取後に異常があらわれる可能性がありますので、かかりつけの医師にあらかじめ相談することをおすすめします。

通院中の摂取はNGではないが医師に相談を

プラセンタは副作用リスクの少ない栄養補助食品なので通院中に摂取してはいけないという決まりはありませんが、どの商品でもたいていの場合、通院中の人は担当医に相談の上、摂取するよう推奨しています。

これは妊娠中や授乳中の女性でも同じことですので、通常と体調が異なる人はあらかじめ医師の指示を仰ぐようにしましょう。

プラセンタを摂取した人の口コミ・評判

  • 「ホルモンバランスがよくなってきた気がします。まもなく更年期ですが、乱れていた生理周期が整ってきました」
  • 「プラセンタを飲んでから、免疫力が高まって、風邪をひかなくなりました。冬の乾燥も和らいだ気がします」
  • 「生理痛が軽くなり、疲れにくくなったように感じます」