子宮筋腫まるわかり トップ » 子宮筋腫の補完・代替医療として注目の成分 » 月見草オイル

月見草オイル

女性特有の悩みに効果を発揮してきて月見草オイル。子宮筋腫への作用や、摂取した人の口コミをまとめています。

子宮筋腫の症状に作用する月見草オイル

月見草オイルには、必須脂肪酸のγ-リノレン酸(GLA)が含まれています。

γ-リノレン酸には、新陳代謝を活発にしたり、免疫力をアップさせる作用があり、アトピー性皮膚炎やアレルギー反応を抑えたり、肌をなめらかにする効果が期待できます。

また、女性ホルモンのバランスを間接的に調整する効果があり、アメリカやヨーロッパでは、昔から月経痛や月経不順などの月経前症候群(PMS)や、更年期障害などに悩まされている人に愛用されてきたといわれています。

子宮筋腫によって生じる月経痛についても、月見草オイルのこうした作用による緩和が期待できます。

※自己判断はせず、専門医を受診したうえで、治療の補完として摂るようにしてください。摂りすぎには注意してください。

月見草オイルを摂取した人の口コミ・評判

  • 「いままでは生理中、痛み止めの薬が必須でしたが、痛み止めを飲まずに過ごせました。月経量も、特大サイズのナプキンを使っても間に合わなかったのが、昼用のナプキンで大丈夫でした」
  • 「飲み始めて1週間、常に下腹部痛に悩まされていましたが、痛みが徐々に治まってきました」
  • 「月経痛がひどく、いつも鎮痛剤を飲んでいました。月見草オイルを飲み始めてから、生理前にある鈍痛も軽く、生理中も、鎮痛剤を飲まずにいられました」