子宮筋腫の原因や初期症状を解説 » 絶対に知っておきたい子宮筋腫Q&A » 子宮筋腫に良くないサプリ成分ってある?

子宮筋腫に良くないサプリ成分ってある?

イソフラボン、プエラリア、マカなど、子宮筋腫の人が飲んではいけないサプリの成分があります。それら成分と、摂取してはいけない理由について解説しています。

子宮筋腫にイソフラボン、プエラリア、マカは×

大豆画像

サプリに含まれる成分は子宮筋腫の諸症状に対し、有効に働いてくれることがある一方、子宮筋腫の人が飲んではいけない成分もあります。

一般的に、子宮筋腫のある人は、ホルモンに作用するような成分を摂取するのがNGといわれています。その一例を紹介します。

  • イソフラボン
  • 女性ホルモンと同じような働きをするといわれているイソフラボンは、ホルモンバランスに影響を及ぼす恐れがあるため、摂取しないほうがいいといわれています。

    大豆を主成分としたサプリメントにも、イソフラボンが含まれているので避けたほうがいいでしょう。

  • プエラリア
  • プエラリアには、大豆の約40倍のエストロゲンやイソフラボンが含まれているといわれているので、避けたほうが無難です。

  • ローズヒップ
  • 子宮の働きを活発にして、筋腫を大きくする可能性があるといわれているエストロゲンが入っています。

  • ザクロエキス
  • ローズヒップ同様、エストロゲンが含まれているので、避けましょう。

  • マカ
  • 女性ホルモンの分泌を促すといわれています。子宮筋腫のある人がマカを摂取すると、子宮筋腫が大きくなってしまう可能性があります。

  • 食物エストロゲン
  • 植物に含まれている女性ホルモンに似た物質。大豆をはじめ、キャベツやブロッコリー、アルファルファなどにも含まれています。

  • 亜麻オイル
  • 亜麻の種子に含まれるリグナンは、エストロゲンと似た働きをするので、子宮筋腫の人は避けたほうがいい成分です。

子宮筋腫に対して美容系サプリは要注意

子宮筋腫は女性ホルモン分泌で悪化する可能性がある

子宮筋腫は「女性ホルモンの過剰摂取によって増大してしまう」と言われています。実際に、さまざまな論文で女性ホルモンと子宮筋腫の関係性について発表がされており注意喚起されている状態です。

例えば、2002年「イソフラボン含有サプリメントの過剰摂取により子宮筋腫の増大と子宮内膜増殖症がみられた閉経後婦人の 1 例()」はイソフラボンを過剰摂取することで子宮筋腫が増大してしまった例をまとめたものになります。

さらに他の論文の「大豆イソフラボンアグリコンの更年期障害に対する効果について()」では、「子宮筋腫の患者にはイソフラボン投与は禁忌とされている」と記載されています。噛み砕いてお伝えすると、「更年期障害を改善するために大豆イソフラボンアグリコンは有効だが、子宮筋腫が見られる場合は使用

NG」ということになります。

乳製品・魚・アロエはNG食材!

実は食材の中にも要注意なものがあります。例えば「乳製品」。筋肉を収縮させる効果があるため過剰摂取は厳禁となります。

他にも「魚」は身体を酸性にする効果があるため、子宮筋腫の方はあまり食べてはいけない食材だと言われています(子宮筋腫は酸性の身体の人に多いと言われている)。

そして意外な食材として挙げられるのが「アロエ」です。生のアロエという限定ではありますが、健康食品としてよく摂取される製品です。

生のアロエには「子宮内うっ血」を引き起こす危険性があり、妊婦は絶対に食べてはいけない食材です。つまり、子宮筋腫の人もNGとなるのです。

バストアップ・美肌サプリに含まれる成分一覧

美肌効果を得ることができるサプリやバストアップができるサプリは、基本的に「女性ホルモン」を摂取することで効果を得ています。

つまり、美容系サプリには女性ホルモンやそれをサポートする成分が含まれているのです。

■エストロゲン

いわゆる女性ホルモンそのものです。厳密にはエストロゲンとゲスターゲンの2つのことを女性ホルモンと呼びますが、エストロゲンの方が大きな影響を与えるため、こちらを女性ホルモンと呼ぶことが多いです。

エストロゲンは女性らしい身体を作るための成分であり、結果、バストアップなどに繋がります。そのため、数多くの美容サプリはこのエストロゲンを多く含めようとするわけです。

■イソフラボン

エストロゲンとよく似た効果を得ることができる成分です。さらに、抗酸化作用も得ることができます。

イソフラボンは女性ホルモンを得つつ体内を綺麗にしてくれるため、美肌効果を得ることができます

■マカ

上記2つとは全く違う視点の働きになります。それは「働きかける」ということ。女性ホルモンの分泌を活性化させる役割を担っている成分になります。

直接的に摂取するわけではなく、元々備わっている女性ホルモンのバランスを上手に取るための成分であり、活発にさせることでバストアップや美肌効果を狙うことができます。

■ブラックコホシュ

エストロゲンを補う効果が期待できる成分です。植物性ホルモンが多く含まれる成分で、エストロゲンを補う役割をしてくれます。

冷え性改善にも高い効果が得られることで有名なため、バストアップ、美肌効果以外の場面でも多く活躍をしています。

子宮筋腫にも安心な成分を厳選紹介しています>>